玄米茶の特長

 玄米茶は番茶や煎茶に、香ばしく炒った玄米を1対1でブレンドしています。こんがりした高い香りには、リラックゼーション効果があると期待されています。熱湯でさっと淹れて玄米の風味とお茶のきりりと引き締まった味を引き出してください。もとは京都の茶商が、正月の鏡餅を細かく砕いて炒り、お茶に混ぜて飲んだのが始まりと云われています。

玄米茶 玄米茶のご購入はこちら

玄米茶の美味しい淹れ方

沸騰したお湯を多めに注いで、30秒ほど待つとおいしさが抽出されます。

  • ポイントは、熱湯を入れて急須と湯のみを温めること。
  • 沸騰した熱湯を注ぐこと。
  • お茶のおいしさがでるまで30~40秒ほど待つこと。
  • そして最後の一滴まで注ぎきること。